books

2015年10月10日

秋の夜長の...

最近読書欲が回復してきました(。・ω・)ノ゙

8月から出張が続いていて、
長距離移動が新聞とビジネス書だけでは精神衛生上良くないので(笑)
久々に長めの小説を楽しんでいます

その中でも一気に読まされたのがこちら



ナイルパーチ、が魚の名前だとは知っていたけれども、
うん、その名の通り過激な作品でした
柚木麻子さんの本は初めて読んだけどいーーーやーーー怖面白い
これはどハマりしそう...

自分にとって"いい本"は、心臓に悪いと思いながら、
中毒的に一気に読み切る事が多い。
前にその感覚に陥ったのはこちらの本

その女アレックス (文春文庫)
ピエール・ルメートル
文藝春秋
2014-11-28


これは...もう、毎章思い描く犯人が違った挙句に全く当たらなかった(笑)
でも最後の終わり方好き(←刑事の友情に弱い)
推理小説は…もう、作者の思うがままに騙されながら読んでます

出来れば2週に1本は読みたい。
良質な文章は心が豊かになる気がします。
 


yuzuli416 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月28日

SUPRの一面広告

荒木はほぼ画家だな~
うまいなぁ~
ちなみにもうこの雑誌がどこにも売っていなくて 
すごい高値で取引されてる( ´_ゝ`)ノ

DSC_0094


yuzuli416 at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月10日

告白

このあいだのグァム行きの機内で、
珍しく映画を1本丸々見ました。
これから南国にバケーションにいくというのに、
とてつもなく暗い
告白を…

予告編を何かで見てからずっと気になっていて、
「よーし、今度こそは小説から・・・」と思っていたところへ、
DVDレンタルよりも早いJAL WAYSの機内ムービーが!!

普段、飛行機の中ではひたすら寝ているんだけど、
映画代を考えるとみなければ損な気がして、
見ちゃいました。

結果…
すごい面白い!!
これはすごいな…

松たかこはやっぱり演技うまいわ。

いろんな人がハマリ役だったし、
子役の皆さんもさすがすごいオーディション倍率だっただけあって
演技がうまかった。

そのあと、結局小説も読んだんだけど、
小説からの再現性もすばらしかった。
2hでほぼストーリーをなぞれてる。
(事件の核心については、映画では伏せているけども…)

最近は週末もDVD三昧なので、
暫くまったく更新されてなかったmovieカテゴリが充実しそうです(笑)




yuzuli416 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月18日

さよなら絶望先生

今、もっともハマっている漫画です。
22巻まで出ているのに、今までカスりもしなかった…
本篇も面白いけど、ブックカバーについていいる
「あらすじ」と「絶望文学集」で、
10分くらいずっと笑っていられます。

「絶対笑うから」と薦めてもらって読み始めたところ、
笑い過ぎて死にそうになりました。
巻数が進むごとに、ネタが過激に、ひどくなっていく。

絵は全部PCで書いてあるだけあって、
読み疲れしないのがいいところ。
但し、文字と細かいネタがめちゃめちゃ多い。
読むのに時間がかかります。


きっと私の友人の皆さんは、
一緒に笑ってくれるに違いない…

yuzuli416 at 13:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

東京島

久々に小説を1冊読み終えました。
 以前に「映画見たいなー」と記事を書いた
「東京島」です。

最近は時間がないからといって、
 小説ベースの作品でも映画を先に見ることが多かったから、
 今回は逆で…
いやー、読み応えありました。(´∀`*)

3週間くらい、夜や休日を使って読んだんだけど、
引き込まれるねぇ。
ラストは、まさかだったけど。

原始の状況に帰った人間は怖いなぁと思いました。
 世界が狭くなると、人間何で争うかわかったもんじゃないな。
本の帯に、「キリノ版創世記」と書いてあるんだけど、
まさに創世記。

富とか、欲とかの概念がひっくり返るね。
 これだから、小説読むの楽しいなと思っちゃう。

 次は、湊かなえの「告白」を読み始めます…

yuzuli416 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Amazon
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
livedoor 天気