2012年10月14日

恩師の訃報

大学で最もお世話になった恩師の訃報が昨日届きました。
まだまだお若かったのに、残念な思いでいっぱいです。

大学まで常に「人生全力疾走がモットー」のようだった私に、
「肩の力を抜いた生き方」を示してくれるような人でした。 
勉強も仕事も恋愛も人付き合いも、
「そんなに気を張らなくていいんだよ、頑張りすぎだよ」と
面と向かって言ってくれるありがたい存在でした。
攻撃的な私を一番よく直してくださいました。

私の過去の恋愛についても、
「そんなやつやめてしまえ(笑)」と言い放っていたのを思い出します。
色々発言が過激で、でも的を得ている人でした。

省庁幹部出身なのに「公務員はやめたほうがいい、守秘義務が多すぎてつまらない」とキッパリいい、
大学教授なのに「大学の勉強なんて社会でそんなに役に立たない」と評価は激甘。
合宿に行ってもほぼ一緒に遊んだりお酒飲んだりで、
大学が家族みたいな憩いの場になっていて、
面白い思い出ばかりだったのは 間違いなく先生のおかげです。

もっともっといい報告をして喜ばせたかったし、人生相談もしたかった。
続きは天国でということになりそうです。
心からご冥福をお祈りします。

yuzuli416 at 10:15│Comments(0)TrackBack(0)murmur 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Amazon
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
livedoor 天気