2011年12月

2011年12月22日

B'z LIVE-GYM 2011 C'mon

ついに行ってきました、B'z のLive!!!
いつか行きたい、行きたいと思っていたものの、
ファンクラブ以外の席がないんじゃないかと思うくらいチケットが取れず(笑) 
今回はe+の2次オーダーで偶然定価で取れました
多分クリスマスの曜日の並びが良かったから、旅行とか行っちゃう人のほうが多かったんだろう
入社して初めて終業ベルダッシュしてみました
稲葉さんのためなら早退してもいいと思ったけど、一応仕事は定時までしました 

そして…肝心のLiveは…すごかった
常々鼻血は出てるけど鼻血出そうなくらいかっこよかった
1曲始まるたびに会場が「うぉぉぉぉーーー」ってなった。
特にBE THEREで(笑)
歌うまーーーオオーw(*゚o゚*)w
ギターうまーーー (((( ;゚д゚)))
1音たりとも外さない恐ろしいLive

あれだけでかい声出して肩が全く動かないということは
ものすごい腹式呼吸をしているんだな…
しかし40代とは思えないかっこよさ …
ロックバンドのライブとしてはそうそうB'zを超えるものはないだろうな… 

[set list と長い感想]
1.さよなら傷だらけの日々よ
完璧でした…1曲目からものすごいでかい声

2.さまよえる蒼い弾丸
アリーナ席の人がステージに襲い掛からん勢いで暴れてた。
稲葉さん40代なのに1mくらいジャンプしてた
 
3.Don’t Wanna Lie
ハチロクバラードなのにすごいロック。Bメロの音程がすごい難しい。
カラオケで歌うことはオススメできない(笑)ブレスがない(笑)

4.ピルグリム
最初聞いた時にB'zらしくないなと思ったけどLiveで聴くとじわじわ感動する
ギターリフがいい。

5.BE THERE
まさかこれをやるとは!
失神者が出そうなくらい「ギャー」って悲鳴が(笑)こんなに昔の曲なのにかっこいい。
 
6.Homebound
Baby, your my homeと同じような、おうちっていいなsong.
 
7.ボス
「俺はただの人」という歌詞に激しい違和感を覚える。どこがじゃい!!
 
8.命名
Oneと使っている音階が似ているバラード。すんごいロックだけど、生命の誕生がテーマ。
素敵な歌詞です。ツインギターが美しい
 
9.DAREKA
Live向き。ファンの手拍子から始まりました。稲葉さんがたまに書く、若者っぽい歌詞。
 
10.SPLASH!
欲を言えば日本語で聴きたかったけど今回はEnglish Ver.でした。
これはもうまっちゃんのギターが…すさまじい。
 
11.Brotherhood
この曲を好きになれたら大人のB'zファン(笑) 噂の超ロングトーンも聞けました。
「We'll be~~~~~~(ってそのまま1分くらいずーっと叫んでるやつ)」
 
12.#1090[千夢一夜]
インスト。松本信者のギタリストの男性が「まっちゃ~ん」「松本~~~」と叫ぶ。
 
13.BLOWIN’
まさかこれをやるとは!! Part 2.
BE THEREの次に会場がどよめいた1曲。「Browin' in the wind!!」って4万人くらいが歌うのはすごい。
この曲の時にステージが丸ごと動いてドーム後方に寄ってきた。恐ろしい演出。
 
14.イチブトゼンブ
Live向き。音がシンプル。
 
15.裸足の女神
まさかこれをやるとは!!! Part3.
高音も全くブレません。30代前半と同じ声が出るとは… 
 
16.Liar!Liar!
この曲は個人的にはBメロがすごい残る。Shaneのドラムがかっこいい。
 
17.ZERO
 まさかこれをやるとは!!!  Part4(笑)
 
18.DIVE
Dive !!でジャンプするのが定番の曲らしい。コーラスが外国人バンドメンバーなので発音がきれい。
 
19.ザ・マイスター
ファンのコーラスレスポンスから始まりました。高いキーをファンに歌わせるなんてしない、
稲葉さんの気遣いとスタミナに脱帽。超Live向き。
 
20.C’mon
「もう一度笑いあおう いとしい人よ」
改めて聞くと、震災の後に作られた曲だなぁとしみじみ。
今回のジャケットデザインもちょっと日の丸っぽいので。
MCで「曲を作ってていいのかと思った」と稲葉さんが言っていて、B'zでもそういう気になるのか!!と
びっくり。(というか一番作ってほしいですが…)
 
—————————————-
21.いつかのメリークリスマス
これを聴きにきたのですCD以上の品質!!

22.ultra soul
Liveの定番曲になりつつある(Plesureみたいな役割になってる)
2011 Ver.でした。
 
23.Calling
ありがたく聞かせて頂きました…20曲歌っても声が出まくる稲葉さん。
最初と最後が恐ろしくロックで、中身がバラードチックな不思議な曲だよなぁ。
洋楽っぽい。 


yuzuli416 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)murmur 

2011年12月06日

話したい気持ちを抑えられたら大人

すっかり冬ですね
休みの日を教習所に費やした結果、ものすごいブログの間隔が空いています
こういう苦労をするから、学生の頃にとっておけばいいという話になると思うのだが、
多分すぐ車買わないと乗らなくなるので…今で良かったということにします。

今日はおもしろい(?)上司の話を。
「人の話が聞けない、自分が話したがりすぎる」
もはやそのレベルが高すぎて おもしろくなってきてしまっている。。。
今日も同僚が捕まったけど、「30分間ずっと自分が話したいこと話してた…」とのこと。

意見を求めるフリをしてきても、スルーして結局は自分の意見を言っていたり、
相手の意見に同意するフリをしても話が二転三転して自分の考えを強調してきたり、
あの手この手で自分の話したいことをエンドレスで話す話す。
しかも謎の横文字をふんだんに駆使して(結果伝わってない:苦笑)
そしてその話が実を結ばないから困る(理想論~
皆さんの周りにもいるでしょうか、こんな人(笑)

年上で、キャリアも積んでてそれなりにすごい人なんだろうけど、
同僚の中には電話がかかってきたフリをしてその上司を回避する強者まで現れた(笑)
今度は私もその術を使ってみようと思います。(過去に数時間捕まったことがあり…

就職活動の際にセミナー講師が言ってた
「人間は自分が話している時が一番楽しいから一番危険」
(話しすぎる、話さなくていいことまで話す、人の話を聞かない)
という言葉を思い出します。

「聴く力」みたいな本を差し上げたい。。。




yuzuli416 at 00:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0)buisiness 
Amazon
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
livedoor 天気