2009年11月

2009年11月23日

Blog引越終了

ドリコムブログの申し子だった私も、
ついに年貢を納めるときが来ました…。・゚・(ノД`)
(何も悪いことはしていませんが・・・)

一発移行ボタンでlivedoorにお引越し
さすがスーパー技術者軍団、ものすごいスムーズ
カテゴリもコメントも移って、とても楽でした・・・

アフィリエイトとかはもう少し詰めないと勝手がわからん。

しかし!大好きなdorlisさんのスキンもあったし満足 

mixiのリンクは変えましたが、皆見れてますか???
テストも兼ねてるので、どんどんコメント下さい。

携帯の方は、QRコードを読み込むか、以下をお気に入り登録 
http://blog.m.livedoor.jp/yuzuli416/

というわけで、生まれ変わった当ブログを
今後とも宜しくお願いいたします(*゚∀゚)っ



 

yuzuli416 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)murmur 

2009年11月18日

一億総評論家時代

↑何か漢文みたいなタイトル汗

最近はSNSやブログが全盛なので、
老若男女皆評論家状態になったなぁテレビ
私は基本的に、専門家が書いたものでも、個人が書いたものでも、
「個人の実体験・経験」
「芸術鑑賞をした感想」

を読みたいので、
あんまり政治批評や芸能人ゴシップ、
事故や裁判の個人的な批評や批判の記事は読まない
ようにしている。
何だか体に悪い気がして。

逆に、いつもポジティブな記事だったり、
実体験に基づいた記事を載せる人のブログは、定期的に見ています。
力をもらえる気がして。

一時期、記者やライターになりたいな、と思ったことがあって…
やっぱりプロとして、報道対象や専門家に敬意を払って文章を書ける人が、
大人として素晴らしい
とずっと思っていた。
過激な発言や過剰な表現は、アートや勢い、若さでなく、単に礼儀知らずだとも。
(もちろん、小説家や脚本家、演出家なんかで輝かしい功績を残して、地に足をつけてプロとして仕事をしている方の過激な表現はアートなんだけど)


12歳?23歳くらいまで、
何度か新聞記者の方に自分の記事を推敲してもらって、
「ああ、文章のプロとはこういう方をいうのか」
といたく感動したものキラキラ

見た人が気分を損ねないような、
若い人が見ても体験の補完の勉強になるような、
少し笑えるような、
そんな記事を書いていきたいなと思いつつ今日も投稿しますメモ

表現の自由は、やっぱりFreedomでなくて Liberty で
好き放題書くのではなく、読んでくれる方の為に、
出来る限り明るい言葉で綴りたいものです電球

at 22:02|PermalinkComments(0)murmur 

久々に仕事に行きたくなかった日

仕事大好き人間と思われがちな私にも、そんな日がたまに汗

いや、ただ単に仕事が進んでないから行きたくないだけなんだけど(苦笑)
逃げても何も変わらないわけで走る

期限を延ばしちゃう仕事の仕方は、転職してもそうそう変わらない。
自分のここ、何としても変えたいなーーー怒る
嫌な内勤癖です悲しい
鉄は熱いうちに打たないと錆びるのがビジネススピードロケット

一気に部下が4人ついたり、
まだ固まりきっていないルーティンワークの上に
イレギュラーがどさーーーっと来たり…星
職場は変わっても自分の役割が酷似していて自分でも怖いくらいショック
相変わらず、「質問の星」生まれかと思うくらい、質問されてます音量

でも、上司と話し合いをしたら一発で解決&やる気になった(ド単純:笑)
今も前も、そういう上司につけて良かった力こぶ

仕事の醍醐味はSolution、
問題解決業務は人間業務にしか出来ない。
相当なルーティンでない限り、毎日スッキリするなんてありえない。
優秀な周りの社員の皆様の力を借りて、明日も頑張りますすいません

at 21:50|PermalinkComments(1)buisiness 

2009年11月15日

This is it !!

こればっかりはスクリーンで!ということで、
見てきました、
マイケルジャクソン冠This is it!!
終始口開いていました困った(マスクしててよかった…)
4c69bbcd.jpg


私が音楽に関心を持った頃には、もうマイケルはツアーらしいツアーもしておらず、ゴシップや訴訟だらけの存在になっていて、どれだけすごい人かよく解っていなかったんだけど、映画見たらとんでもなかった

どこでも歌いだして、踊りだしてしまうような…
とても50歳とは思えないアグレッシブさ。
あんな人、もう100年は出てこないんじゃないかなぁ…

歌っていることが、シンプルだけど奥深い。
ミュージシャンや監督やダンサーが、どれだけ心酔して付いていってたかよくわかる映画でした。

きっと才能がありすぎて…キラキラ
リサ・マリー・プレスリーが言っていたように、
「エネルギーがありすぎて、良い方向にも、悪い方向にも、振れたらすごい人」というのがぴったりな。
鎮静に薬を必要とするほどのエネルギー星

あんなにしっかり自己表現をして、
進んで人に華を持たせて、
常に観客の望んでいることを考え続けて、
ポジティブな言葉で周りの人をやる気にさせる人、
すごいなぁ拍手
一流の芸術家は、ゴシップなどに流されず、彼を愛していたんだなぁ…ハート
敬意を込めてCDを買いました譜面


心底、LIVEが見たかった、と思いました…キラキラ

at 21:50|PermalinkComments(0)music 

2009年11月14日

錦糸町トミィ

この度…足跡
1年間ずっと行きたいと思っていた…足跡
錦糸町トミィに行って来ました!!

なんと、
私の大好きな猫と…猫
私の大好きなホットケーキが…料理
看板の店キラキラ

ラブおおきい!!長毛!!
261e114b.jpg

未知のとの遭遇(指を鼻につける)は成功しましたが、
撫でようとしたら猫パンチでした猫

そしてホットケーキ!
09d10903.jpg

マスターとおねいさんだけが焼く事を許された、
銅版でふっくら焼かれた素晴らしい一品。
ああ、ホットケーキの素って、こんなにシンプルでいいんだ…とびっくり。
市販のホットケーキは味が濃いんだなぁ。

トミィは、生クリームやチョコレートソースのほかに、
ハンバーグをホットケーキではさんだり!
チキンサンドイッチにしてしまったり!


ホットケーキの可能性が広がるお店です。
気になる人は行ってみて!
(ちなみに、猫はノラちゃんですので、いつもいるわけではありません)
(ちなみに、猫が入り口のマットに寝ていても、構わず入店して下さい)


at 22:12|PermalinkComments(0)food 
Amazon
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
livedoor 天気